エックスサーバーでSSL設する方法をご紹介します

なぜSSL設定を行うか?

今回はエックスサーバーで

SSL設定する方法を

ご紹介します。





なぜSSL設定を行うかと言いますと

そちらを設定しない場合というのは






例えばですが

よくみるサイトの

https:// という

URLの最初の部分です。





この「s」がついていないサイトの

場合はホームページ上のデータの

やり取りを第三者が

覗き見たり、

勝手に書きかえられたり

しない(ハッキングされない)

ようにするために

信内容を暗号化してくれます。

そのたエックスサーバーの

サイトのようにしっかりと

SSL設定をしていきましょう。





この設定をすると

URLの左側に

鍵マークがつきます。





その鍵マークを押すと

【この接続は保護されています】

と表示され





お客様がこのサイトに送信した情報

(パスワード、クレジットカード

番号など)が第三者に見られることは

ありません。

と出るようになります。






ただし、SSL設定をしてある

からといって100パーセント

安全とは限りません。





例えばですが

あなたがアマゾンで買い物を

するとしましょう。
その時にURLが

正しいものではなく

1文字違いで

似たURLを用意したとしましょう。






その場合は確かに第三者からは

あなたが送信したクレジット

カード情報や

個人情報は見れないでしょう。





しかしながらサイトを作った方が

悪意のある人で

あなたの情報を盗もうとと

していたらどうでしょうか?






考えただけでも恐ろしいですよね。

アマゾンのアマゾンの

ホームページだと思って

普通に登録を済ませ

カード情報や住所を入れ

買い物をしてそもそも

偽サイトだとしたら

商品が届かないどころか

カードを勝手に使われて

高額な請求がくる

なんて事もあるかもしれません。






このよいうな事を未然に

防ぐためも

怪しいなと思ったら

必ずサイトにURLは

公式サイトのURLと

比べて同じものかな?

と確認するのが1番だと思います。





では本題のSSL設定の方法解説に入ります。

まず最初にエックスサーバーを

開いていただき

サーバーパネルから

ログインのボタンを

押していただきログインを

していただきます。






次にSSL設定のボタンを押していただきます。







押しましたら設定をしたい

ドメインを選択していただきます。




そして最後に独自SSL設定を追加する

(確定)を押してください。




それで追加されると

httpではなく

【https】のURLを使えるようになり

保護された通信での

サイト運営をでき

あなたがアフィリエイトや

ブログで稼いでいこうと

している場合には

やっぱりこの設定がしっかりと

されていることにより

閲覧者の方は安心して

メルマガ登録や商品登録時に

個人情報を送りやすくなります。